検索結果

トップ >  学科紹介 > ECOの先生

ECOの先生

ペット学科の先生たち

ペット業界のエキスパートが、指導します!

ドッグスクールの経営者や経験豊富なドッグトレーナー、
ドッグサロンの人気トリマーなど、業界の第一線で活躍するエキスパートたちが授業を担当します。
現場のニーズに即した実践的なレッスンです。

柳生昌男先生

どんな先生?
尊敬すべきドッグトレーニングのエキスパートですが、ちょっとお茶目な一面も。ユーモアを交えた授業はECOの名物です。

中谷雅子先生

どんな先生?
おしゃれで明朗快活。授業ではとても厳しい反面、普段はとってもフレンドリーに接してくれます。まさに頼りがいのある“姉御肌”です!

菊地三恵先生

どんな先生?
いつもテキパキ。お気に入りの犬はジャックラッセル・テリア。ノリがよく授業も分かりやすいです。

金澤縷美子先生

どんな先生?
犬の気持ちが分かる“魔術師”です。質問に対してとことん付き合ってくれるお母さんのような存在。

messagefromteacherペット学科

動物看護師学科の先生たち

現役獣医師らが、自らの体験を交えて実習を展開!

動物病院のなかで動物看護師が果たさなければならない役割とは何か。
日々、動物医療に従事している現役の獣医師らが、看護師に求められる心構えとノウハウを具体的に指導します。

中澤茂樹先生

どんな先生?
心優しい獣医師。手術中は厳しいけれど、普段の授業では踊りだすことも…。とってもお茶目な先生です。

門田英敏先生

どんな先生?
自他ともに認める愛猫家。常に学生たちを第一に考えて、さりげなくフォローしてくれるところが魅力的。

小田健郎先生

どんな先生?
オシャレで映画好き(スター・ウォーズマニア)。教科書には載っていない、実際に先生が経験した動物の問題行動を冗談を交えて分かりやすく解説してくれます。

一戸瑞枝先生

どんな先生?
いつもニコニコ。明るく楽しい授業で、難しい内容はじっくり時間をかけて繰り返し教えてくれます。

齊藤博司先生

どんな先生?
夏はカウボーイハット、冬はロシア帽がトレードマークの個性派。“当て魔”なので予習はかかせません。

messagefromteacher動物看護士学科

動物自然学科の先生たち

野生動植物や自然のスペシャリストが、待っています!

動物自然学科の講師陣はバラエティに富んだ顔ぶれ。
ネイチャーガイドから、自然教室の主宰者、水難救助のインストラクターまで、大自然をフィールドに活躍する魅力的なプロが、ECOの学生たちとの出会いを楽しみに待っています。

佐々木拓司先生

どんな先生?
円山動物園の元飼育係。豊富な経験から動物へのアプローチ方法を分かりやすく教えてくれます。

村井雅之先生

どんな先生?
通称「むらさん」。動物や自然のことなら何でもご存知。野外授業では、季節の変化を発見させてくれます。

太田先生

どんな先生?
いつも温厚で博愛主義。授業では、私たちに考える時間を与えてくれるので、達成感が得られます。

messagefromteacher動物自然学科
  • エコをもっと知るなら!願書・資料請求
  • ECOのOPENCAMPUS

資料請求

オープンキャンパス  

AO入試エントリー開始  

アクセス

PAGETOP